カテゴリー:暗号資産

  • アメリカ初のビットコイン先物ETFが上場、投資する際の注意点は?

    アメリカ現地時間の2021年10月19日火曜日、アメリカ初のビットコイン先物ETF「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF」(NYSE: BITO)がニューヨーク証券取引所へ上場、市場関係者の注目を集めました。ETF(上場投資信託)としては10億ドルを超える史上二番目に大きな初日の取引となったプロシェアーズETFですが、投資する際の注意点は何でしょうか。
  • 他の仮想通貨とは違う「ステーブルコイン」とは? そのメリットとデメリット

    ステーブル(Stabel)とは英語で安定しているという意味です。ステーブルコインとは資産を担保とし安定した価格を保つ仮想通貨のことをいいます。代表的なステーブルコインはTether(USDT)やTrue(TUSD)などがあります。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は価格が安定せず変動が非常に大きいため、実用性にかけています。対して、ステーブルコインはそういった従来の仮想通貨価格の不安定だという問題点を解決する目的で開発考案された仮想通貨です。
  • 金鉱株が狙い目!金鉱山銘柄3選と金鉱山銘柄ETF

    金の採掘や精錬の事業をおこなう企業のことをいい、金の投資と違う点は、採掘事業のための設備投資や人権費などが莫大にかかります。しかし、この費用は固定の費用ですので、金が高騰した場合はその分利益が大きくなります。金自体を保有するのではなく、金鉱株を保有することで配当金が得られる場合もありますので、金保有よりも業務レバレッジがきいているといえます。
  • 仮想通貨SOL

    【要チェック】新仮想通貨SOL 、優秀機能ブロックチェーンSolanaの凄さ

    2020年に誕生した新しい仮想通貨取引所Solana(ソラナ)はブロックチェーンアプリケーションをより高い性能で提供するプラットフォームです。そしてSolanaのブロックチェーン上でとり扱う仮想通貨をSOL(ソル)とよびます。取引開始から約1年半の現在、仮想通貨のランキング7位まで上昇し、投資家から注目が集まっています。
  • ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」はベネズエラ経済の救世主となるか?

    ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」はベネズエラ経済の救世主となるか?

    2018年2月、ベネズエラ政府が仮想通貨「ペトロ」を「正規通貨」に採用し、世界を驚かせました。国が仮想通貨を自国通貨に採用したのは人類史上初のことですが、かつての石油大国ベネズエラの決断の背後には、一体何があったのでしょうか。
  • 仮想通貨

    アメリカの大手仮想通貨取引所のコインベースが日本に上陸

    アメリカの大手仮想通貨取引所のコインベースが日本に上陸し、話題になっています。全世界100カ国以上で事業を展開、6800万人ものユーザーを抱えるコインベースは、日本ではどのようにビジネスを展開してゆくのでしょうか。
  • イーサリアム

    過去最高値を更新、仮想通貨「イーサリアム」とは?

    仮想通貨としてはビットコインに次ぐ世界第二位の時価総額を誇るイーサリアムが値上がりを続けています。昨年2020年6月13日には25,564円だったイーサリアムは、右肩上がりで値上がりを続け、年明け2021年1月3日には80,000円を突破、今月4月15日には過去最高値の269,219円に到達しています。イーサリアムが値上がりしている理由はなんでしょうか。
  • コインベース 上場

    コインベースIPO!上場後の購入は危険?

    コインベースとはアメリカサンフランシスコに本社があり、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなどを取り扱う仮想通貨取引やウオレットサービスを提供している企業です。コインベースの強みはバンクオブアメリカとの提携により銀行口座保有者は簡単にコインベースの口座を開くことができ多くのアメリカ国民がコインベースの口座をもっています。
  • ビットコインに賭けたスクウェアの直近四半期決算

    コロナ禍のアメリカで先月、決済サービス大手スクウェア(Square, SQ)の2020年度第四四半期決算が発表されました。昨年10月にビットコイン5000万ドル(約52億5000万円)分を始めて購入し、今年に入ってさらに1億7000万ドル(178億5000万円)分を追加購入し、ビットコインに大きく賭けたスクウェアですが、直近決算の内容はどうなっているのでしょうか。
  • 仮想通貨ビットコインの欠点と保管方法の落とし穴

    暴騰が始まって以来、話題のビットコインですが、先日の1月10日まで急上昇していましたが1月11日に突然の暴落で320万円台まで下がり、そしてその後ふたたび410万円まで上昇、現在は340万円から360万円あたりで変動しています。多くの仮想通貨の中でも一番有名なビットコインの特徴や欠点を抑えながら、保有するにあたり注意しなければならないことを説明していきます。
【DMM 株】口座開設

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る