時代を読め!!おすすめ再生可能エネルギー関連銘柄3選

ESG投資が株式投資の世界的なバズワードとなる中、ESG投資の観点から再生可能エネルギー関連銘柄が注目を集めています。本記事では、再生可能エネルギー関連銘柄の中でも特におすすめの3銘柄をご紹介します。

プラグパワー

第一のおすすめはプラグパワー(Plug Power Inc., NASDAQ: PLUG)です。プラグパワーは、ニューヨーク州レーサムに拠点を置く水素燃料電池メーカーです。1997年に大手エネルギー企業DTEエナジーとメカニカル・テクノロジーズのジョイントベンチャーとして誕生し、1999年には早くもNASDAQにIPOを果たしています。上場後、現在に至るまでに大小様々な同業企業を買収し、今では世界最大の水素燃料電池メーカーとなっています。

プラグパワーの水素燃料電池システムは、これまでに5万台以上出荷されています。主なユーザーの中にはAmazon、BMW、カルフール、ウォルマートなどが含まれています。特に物流センターで使われるフォークリフトやロボットなどの電源として同社の水素燃料電池が使われています。同社の水素燃料電池は、特に物流で使われるフォークリフトの鉛電池バッテリーやリチウムイオンバッテリーをリプレースしてゆくと見られていて、ビジネスのさらなる拡大が期待されています。

エンフェーズ・エナジー

第二のおすすめはエンフェーズ・エナジーです。エンフェーズ・エナジー(Enphase Energy, NASDAQ: ENPH)は、2006年設立のカリフォルニア州フリモントに拠点を置くエネルギーテクノロジー企業です。同社の主力製品は太陽光発電パネル用マイクロインバーターで、これまでに全世界のユーザーに向けて3900万台以上出荷されています。また、太陽光発電システムと連動したAC蓄電システムや、通信ゲートウェイ「Envoy」、クラウド型システム監視サービス「Enlighten」なども提供しています。

世界的な半導体不足やサプライチェーン停滞問題の影響を受け、業績への悪影響を心配する声も出ていましたが、直近の2021年度第三四半期決算では事前予想を上回る数字を出しています。

エクセル・エナジー

第三のおすすめはエクセル・エナジーです。エクセル・エナジー(Xcel Energy, NASDAQ: XEL)は、ミネソタ州ミネアポリスに拠点を置く大手エネルギー企業です。社歴は古く、エジソンの時代にまで遡る老舗企業です。事業の内訳は電力事業85%、ガス事業15%で、ミネソタ州、ウィスコンシン州、コロラド州、テキサス州などの地域に電力とガスを供給しています。

エクセル・エナジーが注目されている理由は、カーボンフリー社会実現へ向けた同社の経営姿勢です。エクセル・エナジーの2020年時点の電力のカーボンフリーレートは47%とアメリカ第一位で、内訳は風力発電27%、原子力発電13%、太陽光発電3%、水力発電などのその他のリニューアブル電源4%となっています。同社は今後、2050年までに「100%リニューアブルエナジー」を実現すべく、カーボンフリー電源へのさらなるシフトを進めて行くとしています。

(参照サイト)

https://www.plugpower.com/about-us/
https://www.globenewswire.com/news-release/2021/11/08/2329207/20176/en/Enphase-Energy-and-Your-Energy-Solutions-Expand-Partnership-with-Battery-Storage-Systems.htmlhttps://finance.yahoo.com/news/plug-power-announce-2021-third-222000454.html
https://volumeone.org/sites/green/articles/2021/08/16/281696-xcel-is-no-1-clean-energy-provider-in-us

米国株ナビでは無料会員レポートを公開中です
下記からご覧ください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る