クアンタ・サービシズ|電力、エネルギー、通信業界のインフラを提供

[PWR/NYSE]Quanta Services, Inc.
業種:建設

沿革・会社概要

クアンタ・サービシズ【PWR】は電力、エネルギー、通信業界向けに、特殊工事請負サービスやインフラストラクチャー・ソリューションを提供する企業です。同社事業は、電力インフラストラクチャ・サービス事業と石油とガス・インフラストラクチャ・サービス事業の2つの事業区分によって構成されます。

サービスには送電と配電網、変電所設備、再生可能エネルギー施設、パイプライン送電と配電システムと施設及びオフショアと内陸水エネルギー市場向けのインフラストラクチャ・サービス等の業界内のインフラストラクチャの設計・設置・アップグレード・修理・保守を含みます。太陽光、風力、天然ガスなど再生可能エネルギーのためのソリューションを提供するほか、天然ガスや石油製品の開発や輸送、および、パイプラインシステムのためのエンジニアリングや建設サービスを提供しています。

セグメント情報

◎Electric Power Infrastructure Services事業

売上(百万USD)
FY20  7,773
FY19  7,122
FY18  6,416
FY17  5,600
FY16  4,851

電力インフラストラクチャ・サービス事業は電力業界の顧客にネットワーク・ソリューションを提供しています。

◎Pipeline and Industrial Infrastructure Services事業

売上(百万USD)
FY20  3,429
FY19  4,990
FY18  4,756
FY17  3,867
FY16  2,801

石油とガス・インフラストラクチャ・サービス事業は天然ガス、石油及び他のパイプライン製品の開発・輸送関連のネットワーク・ソリューションを提供しています。

直近決算情報

《FY21Q2(4~6月)8月5日発表》
売上:30億0000万USD(約3300億円) 前年同期比19.7%増
純利益:1億1700万USD(約129億円) 前年同期比58.3%増 
ROE:12.2%
ROA:5.9%
PER:31.2倍
PBR:3.6倍
時価総額:16,142百万USD
(※PER、PBR、時価総額は9月3日株価より算出)

電力インフラストラクチャソリューションセグメントの堅調な業績に牽引されて、記録的な第2四半期の収益を生み出しています。四半期末の170億ドルの受注残は、顧客との協調的なアプローチと、既存および新規の顧客とのプログラムによる支出の増加によるものです。 

社長兼最高経営責任者であるデュークオースティン氏は、「顧客に対するユーティリティインフラストラクチャを近代化、もしくは強化するためのプログラムは、引き続きサービスの需要が増加しています。その背景には、大規模なマスターサービス契約、高電圧送電プロジェクト、EVインフラストラクチャプログラムの取り組みが含まれます。また、ブロードバンドおよび5Gネットワ​​ークの展開がアクティブであることから、2021年度下期についても前向きな見通しを立てています」と、話しています。

今後の展望

バイデン政権のクリーンエネルギー推進に電力会社が後押しされ、火力発電所から風力発電所などへのシフトを強める可能性があります。その場合、同社への設備設計の委託増加が期待できます。

再生可能エネルギーの送配電網は、発電された電力を管理するために、より多くの技術と蓄電設備が必要となります。そのため、インフラの構築・点検をおこなう資本財企業には巨大な事業機会が存在します。この送配電ネットワーク設備工事をおこなう際に、北米最大の同社には恩恵が大きいと期待されます。

《参考》
https://jp.reuters.com/companies/PWR
https://investors.quantaservices.com/news-events/press-releases/detail/299/quanta-services-reports-second-quarter-2021-results
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/31033?page=3
https://s.sbisec.co.jp/smweb/pr/gaccnt.do?page=market_report_foamerica_201019_02

米国株ナビでは無料会員レポートを公開中です
下記からご覧ください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る