モンゴDB|アプリケーション開発者のためのデータベースサービスを提供

モンゴDB
[MDB/NASDAQ]MongoDB, Inc.
https://www.mongodb.com
業種:ソフトウェア

沿革・会社概要

モンゴDB【MDB】「10gen」という会社名で2007年に設立。約2万5千人の有償顧客と150万人を超える無料ユーザーを有する、ドキュメントベースアーキテクチャのデータベースプラットフォーム『MongoDB』を提供しています。同社のNoSQLのデータベースは、従来のデータベースよりも大量のデータを容易に処理することができるという特徴があります。

そのため、画像・音声データやビッグデータ管理などに適しており、情報量が増加し続ける現代においてそのニーズは拡大しています。データベースは、全ての主要なプログラミング言語と互換性があり、様々なユースケースに対応が可能。サブスクリプション方式と従量制サービス方式の両方で提供されています。

◎Other subscription事業

売上(百万USD)
FY21  295
FY20  237
FY19  188
FY18  -
FY17  -

MongoDB Atlas以外のサブスクリプションサービスを扱います。

◎mongoDB Atlas-related事業

売上(百万USD)
FY21  271
FY20  163
FY19  60
FY18  -
FY17  -

AWS、Azure、Google Cloudを対象とする比類のないデータ分散とデータモビリティ、リソースとワークロードを自動的に最適化する機能など、さまざまな特長を備えた革新的なグローバルクラウドデータベースサービスのMongoDB Atlasでは、サブスクリプションと従量課金制で管理サービスを利用可能です。

◎Services事業

売上(百万USD)
FY21  25
FY20  22
FY19  19
FY18  13
FY17  10

バックエンドとしての顧客にコンサルティングやトレーニングを含むプロフェッショナルサービス(BaaS)、MongoDB Stitchを含むのサービスを提供する事業です。

直近決算情報

《FY21Q1(2~4月)6月4日発表》
売上:1億8200万USD(約201億円) 前年同期比39.4%増
純利益:-6400万USD(約-7億円) 前年同期比-18.6%増 
ROE:-%
ROA:-20.4%
PER:-倍
PBR:-倍
時価総額:23,930百万USD
(※PER、PBR、時価総額は6月21日株価より算出)

第1四半期決算は、売上高は予想1.7億ドルに対し1.82億ドル、売上高成長率は前年同期比+39.4%と予想を上回りました。そのうち、サブスクリプション売上高は前年同期比+40%の1.75億ドル、サービス売上高は前年同期比+29%の710万ドルとなっています。また、EPSは予想-36セントに対して-15セントでした。

次回発表予定の第2四半期では、EPSは▲33セントだった予想に対して新ガイダンスが▲43~▲40セント、売上高1.81億ドルだった予想に対して新ガイダンス1.8億~1.83億ドルを提示しています。2022年度末のEPSは予想▲1.40ドルに対して新ガイダンス▲1.38~▲1.25ドルが、売上高予想7.65億ドルに対して新ガイダンス7.71億~7.84億ドルが提示されました。

今後の展望

最近では、アプリケーション開発者が製品購入の決定権を持つケースが増えており、同社のマーケティング部門およびセールス部門は、開発者をターゲットとした戦略をとっています。この戦略で同社は大成功を収め、2017年から売上高は3倍近くになりました。

また調査会社のIDCによると、2020年に710億ドルだったデータベース市場は、2023年には970億ドルに成長すると予想しています。CEOのデヴ・イッティケリア氏は、2020年第4四半期の決算発表の際、「当社は世界のデータベース市場の約1%のシェアを占め、今後大きく成長する余地がある」と述べています。既存データベースは10年程度で取り替えられますが、その取り換え時期にかかる2023年に向けての推定年間支出で260億ドルの増加は、同社にとって大きなチャンスとなるでしょう。

《参考》
https://strainer.jp/companies/12724
https://jp.reuters.com/companies/MDB.O
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/32550?page=6
https://www.motleyfool.co.jp/archives/9645
https://www.mongodb.com/ja-jp/faq

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る