OGEエナジー|米国内80万戸に電力を供給するエネルギーサービスのプロバイダー

[OGE/NYSE]OGE Energy Corp.
https://www.ogeenergy.com業種:公益(規制業者)

沿革・会社概要

OGEエナジー【OGE】はオクラホマ州とアーカンソー州西部の80万以上の顧客に対して電力を供給する、規制対象の発電・送電・配電会社であるオクラホマ・ガス&エレクトリックの持株会社です。エネルギーとエネルギーサービスのプロバイダーとして、米国中南部で電力・天然ガスに関する物理的な配送及び関連サービスを提供しています。

同社は電気ユーティリティ、天然ガス輸送と貯蔵、および天然ガス収集と加工という3つの事業セグメントを通して事業を展開。また、天然ガスの収集、加工、輸送、貯蔵など中流サービス事業を手掛けるEnable Midstream Partners(EMP)にリミテッド・パートナーとして25.5%、ジェネラル・パートナーとして50%出資しています。同社は、2021年2月にエネジー・トランスファーとの合併も発表しました。

セグメント情報

◎Electric Utility事業
売上(百万USD)    利益(百万USD)
FY20  2,122        525
FY19  2,232        508
FY18  2,270        490
FY17  2,261        510
FY16  2,259        503

電気ユーティリティ事業は、オクラホマ州及びアーカンソー州西部で電気エネルギーの生成・配送・販売を電気・カンパニー (OG&E)を通しておこなっています。OG&Eはオクラホマ州の電気ユーティリティであり、フランチャイズのサービス地域はアーカンソー州フォートスミス地域を含みます。

◎Eliminations事業
売上(百万USD)    利益(百万USD)
FY20  -         -
FY19  -         -
FY18  -         -
FY17  -         -
FY16  -         -

全社費用です。

◎Other Operations事業
売上(百万USD)    利益(百万USD)
FY20  -         -1
FY19  -         -0
FY18  -         -3
FY17  -         -0
FY16  -         2

その他事業セグメントは持株会社の事業を含みます。

◎Natural Gas Midstream Operations事業
売上(百万USD)    利益(百万USD)
FY20  -         -2
FY19  -         -3
FY18  -         -2
FY17  -         -1
FY16  -         -8

天然ガスの中流事業セグメントは、天然ガスの収集、処理、輸送、貯蔵、および販売を行います。持分権の79.9%を間接的に保有しているOGE Enogex Holdings, LLCの売上を含みます。同社は統合型の天然ガス中流サービスのプロバイダーで、天然ガスの収集・処理・輸送・貯蔵に従事しています。

直近決算情報

《FY21Q3(7~9月)11月4日発表》
売上:8億6400万USD(約995億円) 前年同期比 23.1%
純利益:2億5300万USD(約291億円) 前年同期比 42.3% 
ROE:7.4%
ROA:5.7%
PER:19.6倍
PBR:1.5倍
時価総額:11,476百万USD
(※PER、PBR、時価総額は1月7日株価より算出)

2021年第3四半期の当期純利益は、OGEエナジー社が前年同期の1億7,700万ドルに対し、2億5,200万ドルとなりました。当期純利益は、前年同期の1億9,900万ドルに対し、当四半期は約2億2,400万ドルとなりました。この増益の背景は、主に天候に恵まれたことと、顧客増加を支えたインフラ投資の増加分の回収によるものです。しかし、その一部はインフラ投資による減価償却の増加で相殺されました。

社長兼CEOのショーン・トラウスキー氏は、「年間を通じた好調な業績により、2021年の公益事業1株当たり利益ガイダンスを絞り込むことができたことを大変嬉しく思っています。我々は、手頃な価格で商業的な拡大に対応していくための努力を続けています。顧客重視の姿勢が素晴らしい結果をもたらし、将来のさらなる成長に向けた新たな機会を生み出しています」と述べています。

今後の展望

同社は、パンデミックの影響を受けた2020年の反動で収益が57%増加するという大きな変化をもたらしました。この成長は、オクラホマ社の企業データの中で2番目に大きな増加であり、オクラホマ州のエネルギーセクターの全企業の中で最も大きな振れ幅となっています。

CFOのブライアンバックラー氏は、「当社は2020年に州のほとんどのエネルギー企業よりも良いパフォーマンスをしたと思うが、当社の財務実績は非常に安定しており、今後も非常に強い成長していくことが予測可能であると考えています。2020年と2021年前半までの当社の成功は、顧客が1.3%増加したことで、3%近い電力需要の増加を生んだと分析しています。新規顧客や既存顧客は、景気の回復とともに電気を使うようになり、特に産業界や商業界の顧客を増やし、業績が好調な背景となりました」と話しています。

《参考》
https://strainer.jp/companies/5676
https://a2-finance.com/ja/issuers/oge-energy
https://ogeenergy.gcs-web.com/node/41326/pdf
https://www.ogeenergy.com/press-releases/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る