世界的エネルギー不足でも問題なし?おすすめ米国天然ガス銘柄4選

世界的エネルギー不足でも問題なし?おすすめ米国天然ガス銘柄4選

エネルギー不足が深刻化しています。原油価格は先日、2018年10月以来の1バレル80ドルに到達、さらに上昇する兆しを見せています。石炭も世界的な奪い合い状態で、価格が一年で4倍、過去13年の最高値で取引されています。天然ガスも価格が高騰し、過去7年半の最高値で取引されています。

エネルギー価格の上昇は米国株式市場に悪影響を与えていますが、そうした状況でも天然ガス株が安定性や値上がり期待などからおすすめとされています。本記事では、おすすめ米国天然ガス銘柄4選をご紹介します。

EQT(NYSE:EQT)

最初のおすすめはEQT(EQT Corporation)です。1888年設立の老舗企業で、アメリカ最大の天然ガスの生産者です。ニューヨーク証券取引所への上場は1950年で、今日まで70年以上取引されています。アパラチア山脈に巨大なガス田を有し、安定的に生産を行っています。天然ガスに加えて石油も生産していますが、メインは天然ガスです。

EQTの株価は昨年2020年2月に一時5.30ドルにまで値下がりしましたが、その後徐々に値を取り戻し、本記事執筆時点(2021年10月15日)では20.43ドルで取引されています。

エクソン・モービル(NYSE:XOM)

次のおすすめはエクソン・モービル(Exxon Mobil Corporation)です。1999年にエクソンとモービルが合併してできた巨大エネルギー企業です。テキサス州アーヴィングに拠点を置き、世界中でビジネスを展開しています。日本でもEssoのブランドでビジネスを展開しています。エクソン・モービルは石油で有名ですが、実は天然ガスも生産しています。

2020年のエクソン・モービルの天然ガスの売上高は75億ドル(約8550億円)と全体における比率は低いですが、一定の安定感は確保しています。エクソン・モービルの株価は、本記事執筆時点(同上)では62.00ドルで取引されています。

サウスウエスタン・エナジー(NYSE:SWN)

サウスウエスタン・エナジー(Southwestern Energy Company)もおすすめ銘柄です。テキサス州スプリングに拠点を置き、1929年から天然ガスの生産を行っています。主にペンシルバニア州、ウェストバージニア州、オハイオ州のガス田で天然ガスや天然ガス液を生産しています。シェールガスの生産に強く、天然ガス液の生産ではアメリカ最大規模を誇ります。

本記事執筆時点(同上)の株価は5.17ドルと低迷していますが、どん底の2020年2月の1.66ドルから大分値を取り戻しています。

アンテロ・リソーシズ(NYSE:AR)

アンテロ・リソーシズ(Antero Resources Corporation)もおすすめ銘柄です。コロラド州デンバーに拠点を置く、2002年設立の天然ガス会社としては比較的若い会社です。2003年に大手投資会社ウォーバーグ・ピンカスが15億ドル(約1710億円)投資したことで知られています。ニューヨーク証券取引所には2013年10月に上場しています。

サウスウエスタン・エナジーと同様にペンシルバニア州とウェストバージニア州にガス田を有し、競合企業よりも低コストで天然ガスを生産しています。本記事執筆時点(同上)の株価は19.58ドルで、2020年3月に付けた0.83ドルの底値の23.59倍になっています。

(参照サイト)

https://asia.nikkei.com/Business/Markets/Commodities/Oil-and-coal-prices-surge-rattling-U.S.-stock-market

https://www.eqt.com/

米国株ナビでは無料会員レポートを公開中です
下記からご覧ください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る