タグ:暗号資産

  • 他の仮想通貨とは違う「ステーブルコイン」とは? そのメリットとデメリット

    ステーブル(Stabel)とは英語で安定しているという意味です。ステーブルコインとは資産を担保とし安定した価格を保つ仮想通貨のことをいいます。代表的なステーブルコインはTether(USDT)やTrue(TUSD)などがあります。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は価格が安定せず変動が非常に大きいため、実用性にかけています。対して、ステーブルコインはそういった従来の仮想通貨価格の不安定だという問題点を解決する目的で開発考案された仮想通貨です。
  • 仮想通貨SOL

    【要チェック】新仮想通貨SOL 、優秀機能ブロックチェーンSolanaの凄さ

    2020年に誕生した新しい仮想通貨取引所Solana(ソラナ)はブロックチェーンアプリケーションをより高い性能で提供するプラットフォームです。そしてSolanaのブロックチェーン上でとり扱う仮想通貨をSOL(ソル)とよびます。取引開始から約1年半の現在、仮想通貨のランキング7位まで上昇し、投資家から注目が集まっています。
  • ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」はベネズエラ経済の救世主となるか?

    ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」はベネズエラ経済の救世主となるか?

    2018年2月、ベネズエラ政府が仮想通貨「ペトロ」を「正規通貨」に採用し、世界を驚かせました。国が仮想通貨を自国通貨に採用したのは人類史上初のことですが、かつての石油大国ベネズエラの決断の背後には、一体何があったのでしょうか。
  • イーサリアム

    過去最高値を更新、仮想通貨「イーサリアム」とは?

    仮想通貨としてはビットコインに次ぐ世界第二位の時価総額を誇るイーサリアムが値上がりを続けています。昨年2020年6月13日には25,564円だったイーサリアムは、右肩上がりで値上がりを続け、年明け2021年1月3日には80,000円を突破、今月4月15日には過去最高値の269,219円に到達しています。イーサリアムが値上がりしている理由はなんでしょうか。
  • コインベース 上場

    コインベースIPO!上場後の購入は危険?

    コインベースとはアメリカサンフランシスコに本社があり、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなどを取り扱う仮想通貨取引やウオレットサービスを提供している企業です。コインベースの強みはバンクオブアメリカとの提携により銀行口座保有者は簡単にコインベースの口座を開くことができ多くのアメリカ国民がコインベースの口座をもっています。
【DMM 株】口座開設

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る