カテゴリー:トレンド

  • アルファベット

    アルファベットが2021年度第一四半期決算を発表

    Google持株会社のアルファベット(Alphabet, NASDAQ:GOOGL)が、アメリカ現地時間の4月27日に2021年度第一四半期(1月~3月)決算を発表しました。新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が続く中で発表された同決算の内容はどうだったのでしょうか。
  • amazon 決算

    Amazonが2021年度第一四半期決算を発表

    現地時間の2021年4月29日、米Amazonが2021年度第一四半期決算を発表しました。新型コロナウィルスのパンデミックが一年以上続き、多くのアメリカ人にリモートワークやステイホームなどの生活スタイルが固定化する中、Amazonの決算は、一体どのような内容だったのでしょうか。
  • c3ai

    AI株の代表銘柄シースリー・エーアイの株価が低迷しているワケとは?

    昨年2020年12月にニューヨーク証券取引に上場し、一時はIPO価格の四倍以上の170ドル代に値上がりしていたAIプラットフォーム開発のシースリー・エーアイ(C3ai, AI)の株価が低迷しています。AI株の代表銘柄として投資家の注目と関心を集めていたシースリー・エーアイの株価はなぜ低迷しているのでしょうか。
  • プラグパワー

    水素燃料電池製造のパイオニア企業、プラグパワー

    プラグパワーをご存知ですか。プラグパワーはニューヨーク州ラトハムに拠点を置く、水素燃料電池メーカーです。そのプラグパワーの株が現地時間の先週、突如11%値上がりして投資家の注目を集めました。プラグパワーという会社をご紹介します。
  • ev

    再エネ・EV車バブル到来!注目の米国株銘柄とは?

    世界中でクリーンエネルギーへの関心が高まってきています。アメリカではバイデン大統領政権となり、就任後すぐにパリ協定への復帰、そして2025年までにCO2ゼロ計画へ2兆ドルの投入することを発表しました。
  • zoom

    Zoomが上場以来ずっと無配当であるワケとは?

    米国株投資の魅力の一つが配当です。アメリカの多くの上場企業は年に四回株主へ配当し、中には年率5%を超える配当を出す企業もあります。一方、ビデオ会議プラットフォーム開発のZoomは、2019年4月のNASDAQ上場以来今日までまったく配当をしていません。Zoomが配当をしない理由は何でしょうか。
  • eスポーツ

    世界を主導する新産業eスポーツへの投資事情

    近年盛り上がりを見せるeスポーツは、米国株投資を考える上でも重要な市場となっています。今回は、世界中で観戦人口が4億人近くにのぼり、多額の賞金が用意される巨大なエンターテイメントとなったeスポーツ市場や関連銘柄をご紹介します。
  • トレードディスク

    デマンドサイド広告プラットフォーム運営のトレード・デスクとは?

    トレード・デスクという会社をご存知ですか?トレード・デスクは2009年設立の、広告主のためのデジタル広告プラットフォームを運用している企業です。インターネット広告やモバイル広告などのデジタル広告市場が世界規模で拡大していますが、それと軌を一にするようにトレード・デスクの業績も拡大しています。トレード・デスクという会社をご紹介します。
  • 債権

    米10年国債利回りが過去14か月間で最高になったワケ

    現地時間の今週月曜日、アメリカ10年国債利回りが1.773%をマークし、過去14カ月で最高を記録しました。翌火曜日には1.724%にやや下げ、さらに本記事執筆時点(2021年3月31日)では1.733%をマークしています。アメリカの国債利回り上昇の背景には何があるのでしょうか。
  • サンダイアル・グローワーズというカナダの大麻生産業者

    カナダ連邦大麻法の施行により、カナダでは2018年7月から大麻が合法化されました。ウルグアイに続き、世界で二番目に大麻合法国となったカナダでは、大麻の栽培、所有、販売、そして使用が認められています。大麻の完全合法化に伴い、複数の大麻生産業者が生産設備を拡充し、大麻の大規模生産を行っています。そうした大麻生産業者の一社、サンダイアル・グローワーズをご紹介します。
【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る