ウォーレン・バフェットがファイザー株や一部のアップル株を売却、そのワケとは?

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイが、昨年第三四半期に購入したばかりの大手製薬企業ファイザーの株を、今日までにすべて売却していたことがわかりました。購入した株を長期保有して値上がりを待つ「バイ・アンド・ホールド」戦略を旨とするバフェットですが、これほど早くファイザー株を売却した理由は何でしょうか。