次世代のバフェットと呼ばれるウッド氏の注目保有銘柄

キャシー・ウッド

キャシー・ウッド(Cathie Wood)氏をご存知ですか?ウッド氏は投資会社アーク・インベストメントの創業者でCEOを務める人物で、次世代のバフェットと呼ばれるアメリカの大物投資家です。2014年の設立以来、アーク・インベストメントのETFは高いパフォーマンスを記録し、2020年にウッド氏はブルームバーグの「ベストストックピッカー」に選出されています。そんなウッド氏のポートフォリオから、注目の銘柄3選をご紹介します。

Shopify

ECプラットフォームのShopify(NYSE:SHOP)は、間違いなくウッド氏のお気に入り銘柄のひとつです。アーク・インベストメントのフラッグシップETF6本のうち、3本がShopifyに投資しています。特に「アーク・ネクストジェネレーション・インターネットETF」と「アーク・フィンテックイノベーションETF」では、それぞれのポートフォリオで二番目に大きい投資先となっています。

Shopifyは、ECのプラットフォームを提供するだけでなく、決済サービス、広告、フルフィルメント、シッピングなどの付随サービスを提供するなど、幅広くビジネスを提供しています。Shopifyのビジネスモデルと、今後のさらなる成長性が評価されているのでしょう。

ROKU

動画ストリーミング配信デバイス開発のROKU(NASDAQ:ROKU)もウッド氏お気に入りの銘柄です。ROKUには「アーク・ネクストジェネレーション・インターネットETF」と「アーク・イノベーションETF」がそれぞれ投資しています。

アメリカでは現在、地上派テレビ・ケーブルテレビからストリーミング配信へのパラダイムシフトが起きており、2020年だけで660万人がストリーミング配信へシフトしたと言われています。ある専門家は、2024年までにアメリカ世帯の三分の一がストリーミング配信へシフトすると予想しており、ROKUのビジネスチャンスは、今後さらに拡大する可能性が高いでしょう。

Twilio

コミュニケーション・プラットフォーム開発のTwilio(NYSE:TWLO)もウッド氏のお気に入りです。Twilioには、アーク・インベストメントの多くのETFが投資しており、Twilioの発行済み株式の2%を所有する大口株主になっています。

Twilioのビジネスモデルは、ソフトウェアやアプリなどの開発者にコミュニケーション・プラットフォームを提供するというものです。Twilioのプラットフォームを利用することで、開発者は自分のソフトウェアやアプリにテキストメッセージ、音声通話、ヴォイスチャットなどの機能を簡単に搭載できます。

コミュニケーションのクオリティの高さやプラットフォームの安定性などから、Twilioはユーザーから高い評価を得ています。Twilioは、今後四年で年率30%の売上拡大を見込んでおり、実際にそうなる可能性が高いでしょう。ユニークなビジネスを展開しているTwilioも注目株です。

(参照サイト)
https://www.fool.com/investing/2021/07/04/3-cathie-wood-stocks-to-buy-and-hold-for-10-years/

米国株ナビでは無料会員レポートを公開中です
下記からご覧ください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る