ドキュサイン|コロナ禍で必要性が高まる電子契約サービスのパイオニア

[DOCU/NASDAQ]DocuSign,Inc.
https://www.docusign.com
業種:小売(景気非連動)

沿革・会社概要

ドキュサイン【DOCU】は電子契約サービスのパイオニアとして、電子署名ソリューションを提供するSaaS企業です。オンライン上のみで契約締結を完了できるツールをプラットフォームの形で提供しています。

これにより、今まで紙で行われていた、合意・契約・稟議における準備、署名捺印、実行、管理の一連プロセスを自動化し、時間、手間、費用の大幅削減、業務効率化を実現させました。2003年、創業者の1人であるトム・ゴンザー氏の運営企業傘下にあった「DovuTouch」(電子署名の特許を保有)を買い取る形で設立。M&Aで書類管理等のサービス拡大。2018年4月にNASDAQへ株式上場を果たしています。

ドキュサインのセグメント情報

Subscription事業

売上(百万USD)
FY20 918
FY19 664
FY18 485

電子署名ソリューションである「DocuSign eSignature」を含む「DocuSign Agreement Cloud」は、契約プロセス全体を自動化するためのプラットフォームです。米国の電子署名法(ESIGN)および米国の統一電子取引法(UETA)や、EUのeIDAS規則など含めてそれぞれの規制や法律に基づいており、もちろん日本においても安全に利用できるサービスとなっています。契約支援機能だけでなく、350以上の一般的なビジネスアプリとの統合することが可能です。

さらには、Google、Microsoft、Oracle、Salesforce、SAP、Workdayが提供するアプリケーションなど、業務で用いられるさまざまな他のシステムと統合を実現しています。例えばSalesforceのユーザーエクスペリエンスに組み込えめば、営業担当者はSalesforceアプリケーションを離れることなく契約書を作成しスムーズに契約を進めることができます。

Professional services and other事業

売上(百万USD)
FY20 56
FY19 37
FY18 34

ドキュサインが提供するサービス導入を成功させるためにサポートをおこなう、プロフェッショナルサービス事業です。

ドキュサインの直近決算情報

《FY21Q2(11~1月)3月11日発表》

売上:4億3100万USD(約473億円) 前年同期比56.7%増
純利益:-7200万USD(約-79億円) 前年同期比-52.7%増 
ROE:-55.8%
ROA:-11.5%
PER:36.0倍
PBR:10.0倍
時価総額:155,784百万USD
(※PER、PBR、時価総額は3月26日株価より算出)

総収入は、前年同期比で56.7%増加しました。Subscription事業の収益は前年比59%増、Professional services and other事業の収益は前年比23%増となっています。一方で純損失は-52.7%となっており、マイナス幅が拡大しました。

1株損失、売上高ともに市場の予想を上回ったものの、今期第1四半期の総収入432~436ドル、サブスクリプション収益415~419ドルという見通しが予想を下回っていることを市場が嫌気し、決算後の株価は下落しています。

また、現時点での今期の通期予想は総収入1,963~1,973ドル、サブスクリプション収益1,886~1,896ドルとなっています。

ドキュサインの今後の展望

「DocuSign eSignature」の総顧客数は58万5,000を超えているものの、現在のコア・ターゲット市場である全世界の企業、商業企業、およびVSBの1%程度であり、その市場はまだ十分に開拓されていないと推定されています。

企業が販売契約の締結を加速させるために「DocuSign eSignature」を使用し、そのメリットを実感することで販売だけでなく、サービス、人事、財務、その他の機能など、他のユースケースにまで拡大しいくことが多くなっています。2020年1月期の収益は現在、米国外の顧客は18%となっています。

そのため、世界各地の戦略的パートナーシップへの投資を活用することで、今後ますます国際的な顧客基盤を拡大する大きな市場機会を取り込んでいくことも可能でしょう。

さらに、契約プロセスのさまざまな側面をカバーする新製品のリリースを重ね、パートナーシップを活用して、新たな統合製品やリセール製品を提供していくことを目指しています。また、2018年のSpringCM社や、2020年2月に発表されたSeal Software社などの買収を通じて、機能の追加をさらに進めていくことが予想されます。

《参考》
https://strainer.jp/companies/12914
https://investor.docusign.com/investors/press-releases/press-release-details/2021/DocuSign-Announces-Fourth-Quarter-and-Fiscal-Year-2021-Financial-Results/default.aspx
https://fx.minkabu.jp/news/178580

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

【DMM 株】口座開設
LINE証券

最近のコメント

    【DMM 株】口座開設
    LINE証券
    ページ上部へ戻る